fbpx

全米ヨガアライアンスRYT200
短期集中養成講座

日本唯一、ヨガマスターが直接指導する、
全米ヨガアライアンスRYT200
短期集中講座です。

全米ヨガアライアンス RYT200

RYT 200コース を受講するにあたって

最後に受けるべきヨガインストラクター養成講座

ヨガの本質を知る

この講座には、本に載っていない目からウロコの情報が満載です。
”これまで習ってきたヨガって、一体何だったのか?”という声が続出。

”どうしても先生の通りにすると快適にポーズがとれない”
”アジャストされてケガをした”
など、経験があると思います。

今まで受けてきた、どんな人にも一辺倒に同じやり方でポーズを教えるヨガに、疑問を持っている人は多いのではないでしょうか?
本質的なヨガの目的はなにか?
体の構造が違うとポーズのとり方も違うことを知る。 

プラブヨガでは、ポーズにその人を当てはめるのではなく、”その人”に適したポーズのとり方、練習法をお伝えします。

二人のマスターたちは、
一目見ただけで、生まれ持った体の構造、現在の状態、どんな練習を積んできたか、現在・過去のケガ、さらにはマインドの状態も把握します。

どんなポーズができるのか?
どんなポーズは危険なのか?
ナディ(神経回路)はつながっているか?
しっかりプラーナ(生命エネルギー)は流れているか?
を見ていきます。

優劣ではなく、生まれ持った”輝く個性”としての体の構造。
ヨガではよく”他の人と比べてはいけない”と言われます。
自身の輝く個性を理解し、受け入れるからこそ、他の人と比べることがなくなります。

自分自身のカラダを理解したい方、ヨガを深く知りたい方にオススメの講座です。

 

※マスターと和気あいあいの雰囲気の講座です。

ケガをしないヨガ

みなさんは、ヨガをする時いきなりアーサナ(ポーズ)に入っていませんか?
しっかり体の準備をせずにポーズをとると、体を痛めてしまいます。プラブヨガでは、ウォームアップでナディ(神経回路)にしっかりプラーナ(生命エネルギー)を流す練習をしていきます。

そして、ひとりひとりの体の構造の違いを見ていくことで、どんな動きをすると、体を痛めるのかを理解します。
筋肉の名前を覚える事よりも、体の仕組みを理解することが大切です。
体の構造を知ることで、生徒さんに無理をさせたり、できないポーズをさせてしまうことがなくなります。
だから、先生本人も生徒さんも、安全にヨガを行えるようになります。
ヨガを通して、”体が軽くなった”、”腰痛がなくなった”と体や心の変化を生徒さんに喜んでもらえるヨガを伝えるために。

※鳩のポーズをとったことがなかった方も、呼吸法を学ぶことで、
頭に足がにつくようになりました。

※一人ひとりのカラダの構造の違いを学習していきます。

※最初は、こんなヨガポーズ、とてもできませんと言っていたみなさん、1時間後には一緒に笑顔でポーズ!

受講生の声

RYT200 プログラム 概要

1.アーサナのためのトレーニングと実践(実践を通してテクニックを学んでいきます)
2.ティーチングメソッド
3.解剖学と生理学
4.ヨガ哲学、ヨガ教師としての生活習慣、倫理について
5.実習

bc4a2577

1.アーサナのためのトレーニングと実践

アーサナ、プラナヤマ、クリア、チャンティング、マントラ、瞑想、
その他の伝統的なヨガのテクニックが含まれます。


個々の体に応じた練習方法・ポーズのとり方・テクニック
クラスメイトとお互いの体の構造を観察しながら自分と他者の体を分析し、理解する視点を養います。

〈詳細〉
・ナディクレンジングエクササイズ
(神経回路を開拓し、脳と体をつなげる。アーサナのための体作り) 
・ポーズの効能
・クリアの方法(理論と実践、効能と禁止事項 )
・バンダ
・プラナヤマ
・ムドラ
・瞑想のテクニック
・プラブ式太陽礼拝
・内的・外的アライメント
・ポーズのバリエーション

2.ケガをさせないヨガのティーチング方法

〈ティーチングプランのたて方〉
・クラスのタイムマネジメント
・クラスの構成の仕方
・ポーズのジャンル・性質
・グループレッスンで個人や特定のニーズへ対処する方法

・生徒さんとのコミュニケーション・言葉遣い
・生徒さんの体の観察方法
・安全なアジャストメント方法
・教師の心構え・ライフスタイル


3.解剖学と生理学

・ヨギックアナトミー(ヨガ解剖学)
・プラーナ(生命エネルギー)
・ナディ(プラーナの通り道)
・コーシャ
・108のチャクラ(7大チャクラ)エネルギーチャンネルとチャクラ理論
・筋肉の動きとアサナの練習(理論と実践)
・身体の可動域を知る
・アサナごとの意識するポイント・生理学的効能

4.ヨガ講師における、ヨガ哲学、生活習慣、倫理について

・ヨガの本質 – 歴史、定義、様式、現代的な意味
・パタンジャリ ヨガスートラとその解釈:
・現代世界における8肢のヨガとその意味
・ヨガとその解釈の定義
・ヨギーの日課:食事の原則、練習の意味とライフスタイルの本質
・ヨガ教師であることの責任。

5.実習

・講師として模擬レッスンを実践し、講師やクラスメイトからフィードバックをし合う
・他の人のレッスンを観察する
・他の人が行うレッスンで、生徒をアシストする方法

※世界のヨガの流派の違いや、教えの違いを学んでいます。
 アイアンガーとパタビジョイスは、おなじグル(Krishnamachariya)から学んだ仲間って知ってましたか? では、同じグルからヨガを習った二人が、なぜそれぞれ、全く違ったヨガを伝えているのでしょうか?
 そんな、世界のヨガ業界の流れも、RYT200で学んでいきます。

全米ヨガアライアンス RYT200

参加費

通し価格:598,000円(税込)→ 早割募集中 詳しくは各地の開催情報にて

※月割で分納できます。
※学生の方は50,000円学割いたします。
※最小催行人員10名

キャンセルポリシー

開催日1ヶ月以内のキャンセルの場合は、返金いたしませんので予めご了承ください。
なお、割引料金でお申込される場合には、お申込後の返金はいたしません。
※お申込日を含む8日間はクーリングオフ可能です。

参加要件:

Prabhuヨガインターナショナルスクールでは、すべてのレベルの方が受講可能です。
もちろん、ヨガ経験がない方もRYT200を取得できるよう指導いたしますのでご安心ください。

必要なもの

ヨガマット、必ずお水を1L以上お持ちください、タオル2枚程度、着替え(結構汗を書きます)、プロップ(ヨガブロック、ストラップなど)は不要です。

 

食事について

朝食は普段以上に十分食べてきてください。昼食はお持ちいただいても、休憩時間にレストランに行かれてもOKです。

お腹がへると動けなくなるので、バナナやおにぎりなど、お腹がすいたときに栄養補給できるものをお持ちください。

 

集合時間

会場は9時に開場しますので、着きましたらお着替え、会場の設営(机の移動など)を生徒でお願いします。準備が整い次第、レッスンを開始いたします。

 

RYT200 TTC 開催予定

お問い合わせ

こちらのフォームからお問い合わせください。

0

Start typing and press Enter to search