[mk_page_section bg_image=”https://prabhu-yoga.jp/wp-content/uploads/2018/01/bluegrade.png” padding_top=”80″ padding_bottom=”50″ margin_bottom=”52″ sidebar=”sidebar-1″][vc_column width=”1/4″][vc_single_image image=”262″ img_size=”400×400″ alignment=”center”][/vc_column][vc_column width=”3/4″][vc_column_text margin_bottom=”20″ css=”.vc_custom_1543480298492{margin-bottom: 0px !important;}”]

全米ヨガアライアンス RYT 300コース を受講するにあたって

[/vc_column_text][vc_column_text css=”.vc_custom_1543480373119{margin-bottom: 0px !important;}”]プラブヨガは、あなた自身のヨガ道をしっかりと支えていきます。

さらに深くヨガを学びたい方へ、ヨガの指導者を目指す方向けへ、それぞれの目的を達成するためのサポートをさせていただきます。
ヨガのレッスンができる、だけでなく、生徒一人ひとりにあったヨガの指導ができる方法を伝授します。また、インドの古くから口伝によってのみ伝わるのヨガの秘法をお伝えします。もちろん、マスター・プラブジがインドの大学で教えている、最新のヨガ技術・解剖学もお伝えします。マスター・サティッシュジは、ヨガ哲学のPh.Dを持つ教授です。アーユルヴェーダにも深く精通する二人のマスターが直接指導する贅沢な講座となっています。

※RYT300は、RYT200をお持ちの方が受講可能です。
※最短1ヶ月で、RYT300をできる集中講座となっています。[/vc_column_text][/vc_column][/mk_page_section][vc_row][vc_column width=”1/2″][vc_column_text css=”.vc_custom_1551102719988{margin-bottom: 0px !important;}”]

RYT300 プログラム概要

1.技術指導、トレーニング、実践:150時間
2.チーチングメソッド:5時間
3.解剖学と生理学:15時間
4.ヨガ講師における、ヨガ哲学、生活習慣、倫理について:30時間
5.実習:60時間
6.プロジェクトワーク:40時間
合計時間:300時間
リードトレーナーとの合計最小接触時間:300時間[/vc_column_text][mk_padding_divider][vc_column_text css=”.vc_custom_1551106385153{margin-bottom: 0px !important;}”]

料金:798,000(税込)→ 早割募集中!詳しくは開催情報にて

※月割で分納できます。
 学生の方は50,000円学割いたします。

※最小催行人員10名

参加要件:

RYT300は、すでにRYT200をお持ちの方が受講可能です。

修了証:

RYT300の修了証
※RYT500ではありませんので、ご注意ください。
RYT500にアップグレードするためには、ティーチング100時間の証拠を提出の上、全米ヨガアライアンスにご自身で申請が必要です。

※終了時にすぐにRYT500が取得できる、RYT500プログラムがおすすめです。[/vc_column_text][mk_padding_divider][vc_single_image image=”817″ img_size=”medium”][/vc_column][vc_column width=”1/2″][vc_single_image image=”807″ img_size=”full” alignment=”center”][mk_padding_divider][/vc_column][/vc_row][mk_page_section][vc_column][vc_single_image image=”812″ img_size=”full”][/vc_column][/mk_page_section][mk_page_section][vc_column][vc_column_text css=”.vc_custom_1543542398909{margin-bottom: 0px !important;}”]

RYT300カリキュラム

[/vc_column_text][/vc_column][/mk_page_section][vc_row][vc_column width=”1/2″][vc_column_text css=”.vc_custom_1543481501618{margin-bottom: 0px !important;}”]•私たちのコースとマルチスタイルヨガ ティーチングについて紹介します。
•ヨガの歴史とバリエーションについて、12種類のヨガから始まる、ヨガの中核について解説します。
•最も影響力のある伝統的なヨガ
ASHTANGA YOGA, HATHA YOGA,VINYASA YOGA, Traditional PRABHU YOGA, JNANA YOGA, KARMA YOGA, RAJA YOGA, LAYA YOGA, JAPA etc
– – これらは現代世界に存在する最も伝統的な形式です。
•プラブヨガ プラクティス: 100種類以上の様々なタイプのアサナ(ヨガポーズ)をスペシャライズし、実践します。
•基本的な脊椎のアライメントとボディ アジャストメントの原則をお教えします。そして、ヨガクラスについて議論し、解剖学と生理学について解説します。
•ペアと小グループでヨガを教え始めます。最初は簡単なクラスを行います。そして、先生としてのあなたの内なる声見つけることを始めます。
•ヨガ哲学クラスでは、ヨガに関する流派と異なる伝統についてフォーカスし、さらにパタンジャリ のアシュタンガヨガの八支則の準備をします。
•フレキシビリティヨガとアサナ、プラナヤマ - ヨガを真に革新し、西洋に大規模に普及したスタイル。
・全てのレベルの生徒に対してのプラブヨガの基礎を教えます。また、このスタイルのティーチングメソッドの背景を紹介します。シーケンスを理解することで、色々なスタイルのヨガを安全に教えることができるようになります。
・プラブヨガは、すべての生徒に役立ちます: ナディとプラナ チェックを通し、自分の健康と身体の状態を知るスペシャルケアを行います。
・脈拍のチェックおよびヨガ的健康食事療法
・ケガをしないようにヨガを行うための最初のポリシー。各クラスでは、体の硬い人やとても柔らかい人がいます。必要に応じて、それぞれ個別にアジャストメントと調整を行う必要があり、それらの方法を学びます。
・あなたのティーチングスキルを発展させるだけでなく、実践でのアジャストメントの方法や解剖学の知識を高めます。プラブヨガでは、伝統な形の教え方はもちろん、現代的(科学的)な形でもヨガを解説していきます。
・我々はこのスタイルのルーツをお教えしますが、安全にヨガを行うために、現代のハタ、ヴィンヤサ、古代のストレッチの基本を、ヘッドスタンド、反転、サソリ、そしてそれらのフローとチャクラサン・バックベンドや他のフローと組み合わせることもあります。マルチスタイルは、自由で美しく、学術的な側面をもち、自己表現のための現代的なヨガ空間をもち、インドやその他の国々で最も人気のあるスタイルです。
・私たちは、ヨガシークエンス、指導方法、コミュニケーションスキル、および解剖学の実践に焦点を当てています。
・私たちのティーチャートレーニングでは、 下記の課程を行います。
Prabhu Yogaが教えるすべてのスタイルのヨガを、生徒はクラスで教えます。そこでは、知識を共有し、スキルを習得し、課題を書き出します。質問 – 回答セッションの時間、ヨガビジネスおよび倫理的側面に関するワークショップ、および追加のクラス(例えば、アーユルヴェーダ、妊婦のヨガ、セラピーとしてのヨガなど)などを行います。

実践

リードインストラクターとしての練習(アシスト、観察、フィードバックを含まない)。
フィードバックを受け取って与える。 他者の指導を観察する。 他の誰かが教えている間アシストする。[/vc_column_text][/vc_column][vc_column width=”1/2″][vc_column_text css=”.vc_custom_1516245420942{margin-bottom: 0px !important;}”]

コースハイライト

•パタンジャリによるアサナと、その3つの段階の方法論。
•アサナの分類とアサナの数。
•静的および動的アサナおよびその生理学。
•瞑想的および文化的なアサナ。
•アサナの解剖学および生理学。
•メソッド、禁忌とアライメント、間違ったアサナの修正。
•108以上のアサナの実践とバリエーションの解説。
•スタンドアサナ、フォワードベンド、バックベンド、ツイスト、バランス、インバージョン、ヒップオープナー
•シーケンスの終了と、リラックス系のアサナ。
•ポーズに入る方法とポーズから出る方法。
•ポーズの正しいアライメント。
•アシストの方法。様々な間違ったポーズを修正する方法。
•各ポーズの効果。
•その他のヨガバリエーションの効果。
•ねじり:可能なねじりの姿勢
•フロー:一般的なセッションと主題のセッション
•後屈:ハッピー・バックワード・ベンディング・ジャーニー
•ヨガ ビジネス:(マーケティングと法律を含む)
•アライメントの解剖学 – 理論と実践
•ビジネス&倫理
•神経、骨格、筋肉およびそれらのヨガの実践と関連
•アーユルヴェーダの紹介と解説 – VATA、PITTA、KAPHA、
•身体タイプに応じた疾病の診断とアーユルヴェーダ食品の理解
•ヨガの11の道(バクティ、ジュナナ、カルマ、ラージャ、ラヤ、マントラ、クンダリーニ、リニー、サスビンドゥ、チャクラヨガ)
•OM / AUMとその意味[/vc_column_text][mk_padding_divider][vc_column_text css=”.vc_custom_1527039034034{margin-bottom: 0px !important;}”]

キャンセルポリシー

開催日1ヶ月以内のキャンセルの場合は、返金いたしません
ので予めご了承ください。
なお、割引料金でお申込される場合にはお申込後の返金はいたしません。
※お申込日を含む8日間はクーリングオフ可能です。[/vc_column_text][vc_single_image image=”809″ img_size=”medium”][/vc_column][/vc_row][mk_page_section padding_top=”68″ sidebar=”sidebar-1″][vc_column][mk_fancy_title size=”30″ font_family=”none” align=”center”]RYT300 開催情報[/mk_fancy_title][mk_blog style=”thumbnail” image_size=”large” order=”ASC” cat=”7″][/vc_column][/mk_page_section]